OMD International

MENU

沿 革

沿 革|OMD International
1973/09
創業者大木常昭が日本ビクター(株)を退社し、独立開業の準備を開始
1974/01
船橋市習志野町5-2093-2に「ミュージックショップ・オオキ」を開店
1979/01
船橋市芝山4-18-1に移転、「習志野オーディオハムセンターオオキ」に改称
1981/09
「有限会社大木無線電気」として法人設立
1993/12
防衛庁陸上自衛隊習志野駐屯地第316会計隊へ競争参加資格登録
2001/12
電気工事業・管工事業の建設業許可登録(一般)
2007/09
大木武士が松下電器産業(株)を退社し、専務取締役に就任
2007/12
太陽光発電施工事業に参入 メーカー17社のIDを順次取得
2008/06
電気通信工事業の建設業許可登録(一般)
2008/07
環境ビジネスの一環として鳥類被害対策事業に参入
2008/08
事業拡大に伴い芝山4丁目に資材センター兼車庫を増設
2008/12
大木武士が代表取締役に就任
2011/12
住宅用太陽光発電システム施工実績100件を達成
2012/03
自社発電所建設
2012/04
環境ビジネス(創エネ、省エネ、畜エネ)事業開発に着手
2012/05
ソーラーワールド社製(独)太陽光モジュールを主力商品に設定
2012/07
法人格を株式会社に改組、資本金1,000万円に増資
新社屋落成
2013/02
中国・台湾メーカーとの共同開発によるPV架台の販売開始
2013/10
電気工事業の特定建設業の許可登録
2014/03
海外事業企画開発の関連会社「OMD INTERNATIONAL」を設立
2014/05
カンボジアに現地法人「OOKIMUSEN CAMBODIA.Co.,Ltd.」を設立し、海外事業に着手
資本金2,000万円に増資
太陽光発電所検証プラント(OMD第4発電所・千葉県若葉区)連系
2014/08
水素水サーバー、電解水生成装置の販売開始
2014/11
ISO9001、14001の運用開始(平成27年5月認証取得)
2014/12
小型風力発電所を本社内に設置、発電開始(本州初)
2015/02
電解水の養豚場における効果検証試験開始(茨城県鉾田市)
2016/04
ガーナに現地法人「FUNABASHI .Co.,Ltd.」を設立
グループ会社「農地所有適格法人OMDアグリネットサービス(株)」を設立し、千葉県市原市農業用地約300坪へ自社ハウスを建設
2016/05
地元千葉を応援するため千葉ジェッツオフィシャルサポーターになりました。
2016/10
自社太陽光発電所 第1~10発電所設置 合計設置容量4.228MW
自社小形風力発電所 合計設置容量3kW
2017/02
自社第11発電所の系統連系 低圧区画11区画 OMD豊後大野
2017/02
ELSYS JAPANと契約。 不審者事前検知ソフト「DEFENDER-X」、精神鑑定ソフト「MENTAL-CHECKER」の取り扱いを開始。
2017/04
自社発電所第10発電所のOMD小美玉 系統連系
2017/05
FUNABASHI COMPANY LIMITEDの現地農場FUNABASHI PIG FARMの豚舎が完成
養豚事業の本格開始
2017/05
G-POWERと契約。ガラスコート溶液「G-POWER」の取り扱いを開始。
自社ブランドとして「BO-BO-!COATIONG」を製作販売。
2017/08
自社第13発電所のOMD三湯 系統連系
2017/09
「DEFENDER-X」、「MENTAL-CHECKER」の販売と、防犯設備のコンサルティングを行う ELSYS CENTRAIR and CONSULTING株式会社を愛知県豊田市に設立。
2017/10
HPのリニューアル。
OMDインターナショナルグループとしてグループ展開を行う。
2017/10
自社第10発電所のOMD鯉淵 系統連系
2017/11
「ELSYS CENTRAIR and CONSULTING株式会社」法人設立
本田技研工業株式会社とガーナ共和国におけるパワープロダクト商材の販売代理店契約を締結
  • 沿 革|OMD International
  • 沿 革|OMD International
  • 沿 革|OMD International
  • 沿 革|OMD International
  • 沿 革|OMD International