OMD International

MENU

代表挨拶

代表挨拶|OMD International

 昭和49年1月に「ミュージックショップ・オオキ」からスタートした弊社は、その後、一般家庭用電化製品やパーソナル無線等の取扱いを始め、昭和56年9月に「有限会社大木無線電気」として法人を設立致しました。現在では電気・通信・空調工事・太陽光発電システム・農業まで業務内容を拡大しております。


 人から必要とされ喜ばれることを第一に、船橋芝山にしっかりと根を下ろした地域密着型の店でありながらも、現在は世界へ視野を広げ、知識と技術、経験を生かし、ガーナやカンボジアにて社会課題を解決する事業にも取り組んでおります。今後も協力者を募りながら弊社のミッションとしてこの活動を展開させていく所存です。


 先代の他界がきっかけで人生のフィナーレにはどれだけのストーリーが残せるか、愛する人たちに囲まれて、お互いが感謝と感動にあふれた人生の最期を迎えたいと思うようになりました。また、個人の命が遺えても、企業には先人の魂が脈々と生き続けることも気付きました。これまでの考え方や価値観を問い正し、自分の心が本当に求めているものは、ワクワクしながら取り組めるミッションに挑み、そして周囲の方々を幸せにすることだと確信したのです。


 これからも地域の雇用と一人でも多くの方の笑顔を生み出す事業を続けながら、地元船橋や社会に恩返しできる組織でありたいと考えています。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

代表挨拶|OMD International

2017年07月31日
OMDグループ代表 大木 武士